♪鬼のパンツは「フニクリ・フニクラ」

こんにちは。久しぶりの登場のゆっきぃだワン。みんな元気だったかワン?今日はちょっと楽しい曲のお話。鬼のパンツはいいパンツ―のお話♪おじまりはじまりー!!

2月3日は節分。豆をまきましたか?豆食べましたか?小さいお子さんはのどに詰まらせたり、危ないので食べないでくださいね(+o+)

さて、タイトルにもある「鬼のパンツ」この季節にみなさん歌いませんでしたか??そうです!ゆっきぃも振付で踊れちゃうゾ(*^^)v

♪鬼のパンツはいいパンツ 強いぞー 

こちらの曲。元の原曲?は「フニクラ・フニクラ」という曲です。

イタリアのヴェスヴィオ山の山頂までの登山鉄道の『フニコラーレ』の宣伝用に作られた曲で、世界最古のコマーシャルソングとも言われています。

フニクリ・フニクラは、フニコラーレの愛称で、曲には歌詞もあり内容は、フニコラーレと山を題材に男性が女性に向けた愛の歌となっています。

日本では直訳の歌として「登山列車」というタイトルでも発売されていたそうです。そのあとに、子供向けの『鬼のパンツ』が一般的になり登山列車はいずこへ…です。

さて、こんなに面白い歌詞の鬼のパンツ。歌詞の替え歌は誰が作ったか分かっていないそうです。著作権協会にも作詞者不明で登録されているとか!?不思議な曲です。

そして、もう一つの謎。鬼のパンツはなぜ虎!? こちらは鬼が虎を倒して虎より強い!と言う意味ではありません(^O^)それはまた次?の機会に(あるのかな?)

鬼のパンツの曲が流れてきたら、元は「フニクリ・フニクラ」って言う曲なんだよー!って誰かに言いたくなる?フニクリ・フニクラのお話でしたワン(^^♪

カテゴリー: New, ゆっきい パーマリンク

コメントを残す