ショパンコンクール✨

ニュースでも話題のショパンコンクール。反田恭平さんは2位、小林愛実さんは4位入賞されました‼ おめでとうございます!

5年に一度開かれる「ショパン国際ピアノコンクール」                    昨年の2020年は新型コロナウィルスの影響で延期になり今年2021年に第18回ショパン国際ピアノコンクールが今年もポーランド開催されました。                 16の国と地域からあつまった87名(予定)が第1次予選から腕を競い合い、予選をぬけ本選を目指します。今年は日本人は14名が出場されました。                 年齢は16歳以上30歳以下の制限があります。音楽コンクールの最高峰と言われるコンクールです。そこで入賞され反田さんと小林さんは本当にすごいことです。しかも!反田恭平さんの2位入賞は第8回(1970年)の内田光子さん依頼の快挙です!

ショパンコンクールのピアニストたちの演奏はYoutubuで聴くことができます👂      聴くだけでなく、魔法のような音楽が手から創られている様子も必見です👀             反田さんの演奏は本当にすばらしいのでぜひ聴いてください!

https://www.youtube.com/watch?v=XcXEL-D-M5Q

個人的には反町さんの演奏は1位かも?!です(*^^)すばらしかったです✨

 

カテゴリー: New, ブログ | コメントする

全日本吹奏楽コンクール 全国大会✨

いよいよ来週から「第69回全日本吹奏楽コンクール全国大会」が開催されます!

今年は群馬県でも夏に開催できた吹奏楽コンクール。地区大会⇒県大会⇒西関東大会(各地域ごことに開催)⇒いよいよ全国大会までやってきました✨                昨年度は中止でしたので、思いをこめてサブタイトル?は

『届け 2年分の思い 仲間と奏でる音楽にのせて』です。

日程はコチラ                                              10月23日(土) 中学校                                            10月24日(日) 高等学校                                        10月30日(土) 大学の部                               10月31日(日) 職場・一般

中学校・高等学校は名古屋国際会議場センチュリーホール。                                                               大学の部、職場・一般は香川県県民ホール(レクザムホール)です。

演奏は関係団体関係者に限定してになりますので残念ながら一般の方などは今回は入場して聴くことができません😢

そこで!コンクールの模様をできるだけ多くの皆さんにご鑑賞いただけるよう「ライブ配信」するそうです🎦 普通でも全国大会のチケットは激戦でなかなか取ることができませんので、だれでも聴くとこができるチャンスです。※ライブ配信の閲覧には試聴料金がかかります。また端末(パソコンやスマートフォン等)とインターネット環境などをお確かめください。

詳しくは全日本吹奏楽連盟のホームからこちらをご覧ください👀

https://www.asahi.com/brasschorus2021/wbandcompetition.html

全国大会の演奏を試聴できる機会はなかなかありません!熱い演奏をぜひご覧ください♪

 

カテゴリー: New | コメントする

🎷 サックスパットのこと パート2 🐾

こんにちワン🐕 雪草犬のゆっきぃです!

前回のサックスパットのお話いかがだったワン?ちょっとでもおもしろかったら、うれしいワン♪ パート2の今回は、予告通り?「パットの交換について」だワン。はじまりはじまり~ 

 

パット交換 この言葉を聞いたことはありますか?木管楽器の修理になります。前回ご紹介したパットを交換する修理になります(そのままですね(;^_^A)

では、パット交換の時期や必要性は?

①やぶけてしまったとき                              ②ごみでパットがだめになってしまったとき                          ③パットがふさがりにくく、吹きにくくなってしまったとき                  ④パットが硬くなってしまったとき                          ⑤キーや管体の修理などでパットを交換しないと合わなくなってしまったとき          などなどです。⑤はイレギュラーですが…

Q1.さて、どうしてパットがやぶけてしまうのでしょう???

 

A.楽器を拭くときにパットにさわってしまい、やぶけてしまう。パットが古くなってしまいやぶけてしまう。キーを強くにぎってしまいトーンホールの穴のところてやぶけてしまう。。などなど。。

これは①②③④の合わせ技!!

 

 

Q2.「汚れ」はなぜ? 

答えは単純でお手入れ不足です💦スワブをきちんと通さなかったり、クリーニングペーパーで水分をきちんと取らなかったりすると、少しずつ汚れがたまってこんな風になっちゃいます👀

圧巻?の汚れなかなかです(;’∀’)ここまでくると交換しかありません。音も吹きずらく息がもれてしまいますよ。

 

新しいパットと比べるとこんなに!!

トーンホールの中もこんなにごみが!

                               ※スワブも洗えるタイプのものは定期的にお洗濯がおすすめです!

 

       

自分の楽器は大丈夫と思わずに一度確認してみてね!

 

🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷🎷

 

 

ちょっと話が長くなってしまってごめんだワン。     パート3 へ続くのでまた見てほしいだワン!

 

 

 

 

カテゴリー: New, ゆっきい, 修理のこと | コメントする

ハロウィンイベント中🎃

みなさん こんにちは💕

10月なのに今日は真夏日🌞ですって。びっくりですよね🥵

それでも世間はハロウィンのオレンジ色。気分はお化けのいたずら小僧👻

というわけで雪草楽器でも🎃ハロウィンイベントを開催中です!

お店にきたら あのハロウィンの呪文を唱えてね!

🍫お菓子🍬を用意してお待ちしています(*^^)v

カテゴリー: New | タグ: | コメントする

🎷サックスのパットのこと🐾

こんにちわん🐕雪草犬のゆっきぃです!

教えてゆっきぃのコーナーがオープンしたワン。これから少しずついろんな事をお話できればと思っているので、よろしくだワン!

記念すべき?修理のことの1回目はサックスのパットのことをご紹介✨

 

突然ですが質問だワン!!「サックス🎷のパットは何でできているでしょうか?」

 

 

そもそもパットてどこ?何?⇒

 

ーの部分の下についている部分で、穴(トーンホール)を押さえるためについています。パットやタンポと言います。真ん中に目玉?のようなプラスチック製のものや金属製のものがついています👀

 

 

さて、答えは「羊🐑」ひつじ

ひつじくんの革が使われていて「ヤンピ」と言います。メーカーによっては「カンガルー」が使われているものも! 

パットの一部をご紹介

 

革はやわらかいので、音がはっきり跳ね返るように真ん中にプラスチック製や金属製の目玉?のものの名前は「ブースター」や「リゾネーター」と言います。ブースターによって音色が変わったりするので、形や大きさがあります。

 

目玉に見えますか?            体を書いて目玉の親父に…

 

  今回はココまで!

次回はパットの交換のお話!また見てほしいのでよろしくだワン!

 

🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑🐑

カテゴリー: New, ゆっきい, 修理のこと | コメントする