先日!

当店ご意見番のK.S氏が、UFO………いや、ハンドパン 3号機をお持ちくださいました!笑

 

【ハンドパンってなに……??】

ハンドパンとは、2000年頃スイスで考案された、スティールパンが進化した新しい打楽器です。スティールパンとは違い、指で弾いて音を出します。熱いものにてを触れてしまった時のように……あちっ!!  そんなイメージで、指先で叩くと美しい音色が奏でられます♪スティールパンのような、でもどこか少しふんわりしたような……

なんとも言葉にできない、幻想的な音色です。

 

通常は鉄製なのですが、今回のK.S氏のハンドパンは、なんと……

 

ステンレス製!!!

 

鉄と比べてステンレスは硬質なので、加工作業がなかなか大変なようです(-_-;)

ですが! サビなければ変色もしない!

こんな夢のようなものがあるでしょうか……(゜゜)♪

 

期間限定でお借りして展示の許可を頂くことが出来たので、UFOのようなこの容姿や幻想的な音色を間近で実際に見て・触れていただけるので、ぜひこの機会に、雪草楽器 高崎店 までお越しください♪♫

 

❁雪草楽器のFace bookにも掲載しておりますので、ぜひご覧ください♪❁